ネイティブのように上唇を上げて英語を話し、周波数を上げるために、
上唇を上げて話すにはどうすればいいのか解説します。


日本人が英語を話すと95%の空気は口から出ています。
でも、ネイティブが英語を話す時にはネーゼルサウンド(鼻から息を出しています)を使って英語を話しています。
ネーゼルサウンドを出しやすくする方法を教えます。


ネイティブ英語を話したいなら、この4つの口の形をマスターして下さい。



どの発音をするにしろ、舌の先は「ナチュラルポジション」にあるべきです。

舌の先が浮いてしまっていると、ネイティブには聞きづらい発音になってしまいます。


これは本当です。
たとえば、Sundayを言う時には、口の形は、ずっと「ニコニコ」しています。


「see you」をある方法で10回繰り返し発音する方法など、発音の筋肉を効果的に鍛える方法を教えます。



歯を閉じたままABCを発音できますか?
舌と唇をきちんと動かせるようになれば、歯を閉じたままでもABCを普通に言えるようになります。

このトレーニングは、舌と唇の動きを鍛えるのに効果的です。


正しい母音の発音を身につけて日本語訛りの英語を根本的に改善しましょう。
横隔膜を使って母音にリズムをつける練習など、母音を習得するための方法を教えます。



パーフェクトスピーキングは、1つ1つの単語をはっきり発音する話し方で、
ナチュラルスピーキングは、ネイティブが普通の会話で話している話し方です。



自分で発音のトレーニングをする時には、
自分の発音を分析することが大事です。

自分の発音を分析する方法についてお話します。